野菜やお肉など自在に調理ができるシリットの圧力鍋を体験! セミナーで作ったレシピ

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパTOP > コラボレーション企画 > 料理教室の先生達も実感!シリットの圧力鍋 セミナーで作ったレシピ

野菜やお肉など自在に調理ができるシリットの圧力鍋を体験!新登場「圧力鍋シコマチック eコントロール3.0」をご紹介!!

  • 企画概要
  • セミナーで作ったレシピ
  • 協力教室

セミナーで作ったレシピ

サーモンソテーと彩り野菜(分量 2人分)

・油を入れる前に鍋をよく熱し、皮面に焦げ目がつくまでしっかりと焼くときれいに仕上がります。
・野菜は旬のもの、お好みのものを使ってアレンジしてください。

圧力鍋 調理時間

2分(レベルⅠ<低圧>)+自然放置

材料

生鮭2切れ
塩、こしょう少々
グリーンピース5~6さや
ペコロス5個
芽キャベツ5個
プチトマト5個
オリーブオイル大さじ2
白ワイン大さじ2
40cc
レモン(スライス)適量

料理説明

圧力鍋の低圧でサーモンはホクホクに、野菜も栄養を逃さずにあまみたっぷりに仕上がります。
※本レシピは、シリットレシピ集のP.55のアレンジレシピとなります。

作り方

  1. さんまは下処理をして2~3等分に切る。赤ピーマンは細切りにする。
  2. 「圧力鍋シコマチックTプラス3.0」に梅干しと煮汁の調味料を入れて煮立て、[1]のさんまを並べて蓋をする。
  3. 圧力調整レバーを2にセットして強火にかける。
  4. 圧力表示ピンが上がり2本目の白いラインが見えたら、弱火で15分加圧し、火を止めて自然放置。
    <加圧15分(レベル2)+自然放置>
  5. ピンが下がり圧力が完全に下がったら蓋を開け、皿にさんまと梅干しを盛りつける。
  6. 鍋に残った煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけ、[4]の上にかけ、貝割菜と赤ピーマンを飾る。

黒酢の煮豚(分量 4人分)

・油を入れる前に鍋をしっかりと熱すると、肉が鍋にくっつきません。
・豚肉は煮る前に、あらかじめしっかりと焼き色をつける事で、うまみを逃すことなく、出来上がります。

圧力鍋 調理時間

15分(レベルⅡ<高圧>)+自然放置

材料

豚肩ロース肉(塊)300g×2
ゆで卵2個
クレソン1袋(16本)
サラダ油小さじ1
水溶き片栗粉適量
<煮汁>
黒酢150cc
清酒100cc
100cc
しょうゆ100cc
砂糖大さじ6
はちみつ大さじ1
五香粉耳かき1杯程度
生姜(薄切り)10g
にんにく(つぶす)1片

料理説明

酸に強いシラルガンなら、お酢をたっぷり使ったレシピも問題なし!
本格的な煮豚も圧力鍋であっという間に仕上げます。

作り方

  1. 十分に熱した圧力鍋に油を入れ、肉の両面を色よく焼きつける。
  2. [1]に煮汁の材料をすべてを入れ、圧力調整ダイヤルを回し、Ⅱにセットして強火にかける。
  3. 圧力表示ピンが上がり2本目のラインが見えたら、弱火で15分加圧し、火を止めて自然放置。
    <加圧15分(レベルⅡ)+自然放置>
  4. ピンが下がり圧力が完全に下がったらふたを開け、肉を圧力鍋から取り出し食べやすく切って皿に盛る。
  5. [3]の鍋にゆで卵を入れ味を含ませてから半分に切り、クレソンと共に[4]に添える。
  6. 残った煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけて、[5]にかける。

ページのトップへ戻る

今回先生達が使った圧力鍋はコチラ!

サイズ: 最大幅45cm
最大高さ15.5cm
深さ8.5cm 直径22cm
容量:
重さ:
蓋:
3.2L
3330g
1080g

サイズ違いもあります

シリットのお鍋は初心者でも安心です!

ふたと本体を十分に洗い、ハンドル及び、ふたの裏の各部をチェック。

鍋をコンロに乗せ、材料と水を入れる。

ふたをきっちりと閉め、ロックを確認してください。

圧力調節ダイヤルを、圧力レベルの<1>、<2>又は<>にセットした後、コンロのスイッチを入れ、加熱してください。
その場合、中火~強火にセットします。

圧力調節ダイヤルをセットし、加熱していると、蒸気音と共に圧力表示ピンが下図のように上がってきます。

コンロの火力を弱め、お料理に合わせた調理タイムにタイマーをセットします。
調理タイムの間中加熱しますが、例えば<2>にセットした場合、2本目のグリーンのラインが見え、蒸気が出ている状態を保つ弱火で加熱してください。

タイマーが鳴ったら火を止めます。

蒸らし時間の後、減圧します。圧力表示ピンの高さが完全に下がりきるまで減圧してください。圧力表示ピンが下がりきらないと、圧力調整ダイヤルのロック機能が働きの位置までダイヤルは回りません。

必ず減圧していることを確認してから、ふたを開けてください。

調理後はきれいに、よく洗っておいてください。

お手入れ後はよく乾かし、保管してください。

シリット社の鍋シリーズ

ミルクポット

注ぎ口がないのに液だれしない不思議なポット。ご飯も炊けます!

ライスクッカー
(3合まで炊けます)

リム部分が拡がっていて、吹きこぼれしにくい構造。オシャレにお鍋も出来ます!

両手サービング

すき焼きにぴったり!臭いが付きにくいので、お魚だって焼けます。

Silit社について

ドイツ・シリット社は、1920年の創業以来、周囲の自然環境に配慮しつつ、多数の製品を作り続けています。そのエコロジカルな企業ポリシーを基に、人や環境にやさしい素材シラルガンが生まれました。