第四回目 フィリピンのポーク&チキンアドボー

クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > 第四回目 フィリピンのポーク&チキンアドボー

最終更新日:2020/12/29

小林素子 Cooking Salon(埼玉県さいたま市南区)

作ることが目的の方も! 食べることが目的の方も!!  もちろん両方が目的の方も!!!

この教室のフォロワー:
44人
過去の予約人数:
44人

世界の家庭料理を作って食べる会

>>ブログを見る

第四回目 フィリピンのポーク&チキンアドボー
2020/10/31 18:07 UP

「私の料理で辿る世界の旅」シリーズ、 今回は、骨付きの豚と鶏で作るメインディッシュです。♡  ♡   冷めても美味しいのでお弁当やピクニックに最適です。 日本の白いご飯にもよく合いますが、パサッとしたエスニックライスの炊き方もお教えします。♡♡    ♡         ♡♡ 昔、母がフィリピンからの留学生たちのお世話をしていましたので、故郷のご家族ぐるみでお付き合いいただいた知り合いが沢山おりますし、仕事でも散々行きました。

 今回のお料理は、半世紀も前!に教えていただいて以来、家でも教室でも作り続けているものです。

 日本とフィリピンの交流は盛んなのにも拘わらず、フィリピン料理は日本であまり知られていないですね。家庭料理もレストランのお料理も、とても美味しいです。
 スペインと中国、更にアメリカ、日本のお料理が土地の伝統と混ざり合って、独特の世界を作りあげているからでしょうか。

 食文化がその土地の自然の恵みと気候風土に依るのは勿論ですが、歴史に大きく影響を受ける事をつくづく感じます。♡ なんと言っても7000以上の島々がらなる国ですので、私の体験したお料理はほんの一部でしたありませんが、それでもご紹介したいものが沢山あります。♡ 東南アジアのお料理がピリッと辛いものが多い中で、フィリピンでは唐辛子を使ったお料理に、私はあまり出逢いませんでした(全然無くはないですが)。♡でした そしてお醤油と酸味を使い、色々な食材を一緒に煮たり炒めたりが多いので、年齢幅の広いご家族の食卓もまかなえます。♡♡ と言うことで、 お申し込みはクスパ又はクックブックからお願い致します。♡♡ 次回は、シーザーサラダです。 ただ混ぜてドレッシングを作るのではありません。 1924年の考案された当初に遡る、ほぼオリジナルに近い「ショー」として再現致します。 是非お楽しみに!♡♡

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
小林 素子
小林 素子
教室主宰・料理研究家   埼玉県出身

20年に亘る国際線乗務を通して様々な国の食及び、サービスに関わる。
1991年より「世界の家庭料理を作って食べる会」を主宰。
過去に、「社会人の為の英会話サロン」、「海外旅行のコツとマナー講座」、「生活を楽しむ会」、「フラワーアレンジメント教室」を主宰。
各種パーティー及び、食をテーマに海外旅行を企画。
料理本を出版。


教室からのお知らせ

2020/8/8

ウェブレッスン始めます。「私の料理で巡る世界の旅」シリーズです。アジアの国々から始めて世界のお料理を順次ご紹介致します。作り方は勿論、その背景や歴史、個人的な思い出なども、実際のお教室と同じにお届けします。第一回目、ご挨拶の無料動画レッスンをどうぞ。

2020/4/8

「今日のお昼はどうしよう・・・」シリーズ♪ パスタ、サンドイッチ、丼物など簡単にできるランチレシピをご紹介して参ります。突然のなが~~い春休み。こったご馳走ではありませんが、少しでもヒントになれば嬉しいです。

2016/10/3

インスタグラムを始めました!
レッスンの写真を主にupして行きます。
ぜひご覧下さい♪
https://www.instagram.com/thecornerhouse1990/


ページのトップへ戻る