【季節】桃色ガリとジンジャー&ヴィネガーシロップのレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > 【季節】桃色ガリとジンジャー&ヴィネガーシロップ

クスパ レシピ

【季節】桃色ガリとジンジャー&ヴィネガーシロップ SAORI先生

印刷する

新ショウガの旬は、5~6月。この季節だけの『桃色ガリ(生姜の酢漬け)』と漬け終わった残りの酢は活用して『ジンジャー&ヴィネガーシロップ』に♪塩入シロップは、炭酸水で割って熱中症対策も。蒸し暑い梅雨も爽快に!

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:20分(漬け込み時間除く)

【桃色ガリ】
☆彡
新ショウガ
1本(約160g)
砂糖
40g
小さじ1/2(約2g)
酢(色が付いていないもの)
80g
【ジンジャー&ヴィネガーシロップ】
☆彡
桃色ガリの漬け酢
120g
砂糖
70g(漬け酢の60%量)

作り方

【1】

始めに【桃色ガリ】
新ショウガを洗い、茶色になっている薄皮をスプーンで削り取る。白い皮は削らずそのまま使う。ピンク色の先端も残す。
極薄く繊維に沿って薄切りに。分厚いものは取り除き、他の料理用に使う(写真左側)。

【2】

フライパンにショウガを入れ中火にかける。音が出てきたら(温度が上がってきたら)弱火にして、ほぐしながら水分を蒸発させる。水をしっかり飛ばすと、日持ちが良くなる。熱すると辛みも少し抜け、漬け酢の浸みこみも早くなる。

【3】

鍋に「桃色ガリ」の調味料を全て入れ火にかける。かき混ぜ、砂糖が溶けたら直ぐに火を止める。熱い《2》のショウガにかける。

【4】

粗熱がとれたら、清潔な保存容器に移す。上からラップを密着させて、完全に冷ます。
30分後から食べられます。冷蔵庫で2日ねかすと、色が濃くなり、辛みが弱くなる。冷蔵保存:3週間


【5】

残り漬け酢で【ジンジャー&ヴィネガーシロップ】
2日程浸けた後、液を清潔な耐熱容器に漉す。お好みの量でOK!
砂糖を入れて、レンジで温める。混ぜて溶けたら出来上がり。しっかり冷まして、冷蔵庫保存:2週間
炭酸や、お湯、水で割って出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

・鉄鍋は酸に弱いので、避けましょう。テフロン加工やホーローなどを活用してください♪
・ショウガのスライスは、極薄に!
・新鮮な新ショウガを選びましょう…白く瑞々しい。先端が鮮やかなピンク。古い物は、色が出にくいです。

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 1日(火)   【オンライン】クリスマスの食卓~パルマンティエ&ポタージュ


ページのトップへ戻る