【包丁いらず】鯖缶とミントのパスタのレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > 【包丁いらず】鯖缶とミントのパスタ

クスパ レシピ

【包丁いらず】鯖缶とミントのパスタ SAORI先生

印刷する

手軽な材料と最小限の手間で作れる本格パスタ☆
低脂肪、高タンパクの鯖水煮缶に、ミントで清涼感を加えた夏バテ防止メニューです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

ショートパスタ(カサレッチェ等)
130g
茹で湯+塩
1.5L+大さじ1
ニンニク
1片
オリーブオイル
大さじ1
鯖水煮缶
1缶
パスタの茹で湯
お玉1杯
ミントの葉
ひとつかみ
粉チーズ(お好みで)
適量
コショウ
少々

作り方

【1】

鍋に茹で湯を沸かす。
同時にフライパンでオイルとニンニクを中弱火にかけ、香りをじっくり出す。

【2】

パスタを時間通りに茹でる。
フライパンに水煮缶を入れ、軽くほぐす。火にかけ、汁を半量以下までに煮詰める。油ハネに気をつける。

【3】

茹で時間が5分過ぎたら、フライパンに茹で汁を加える。木べらで混ぜながら、再び煮詰める。(写真2)
湯切りしたパスタを加える。30秒火にかけながら和える。
最後にミントを手でちぎって加え、お皿に盛る。粉チーズ、コショウを振って出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

水っぽい仕上がりを避けるため、ソースを煮詰めることが最大のポイントです。
煮詰めることで、旨味が凝縮され、水分と油分の乳化もうまくできます。
夏場は特にミントがおすすめですが、お好みでディルやパセリ類に変えても♪
スパゲッティでも作れます☆

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 1日(火)   【オンライン】クリスマスの食卓~パルマンティエ&ポタージュ


ページのトップへ戻る