次世代なピーマンの肉詰め★ピーマンつくねのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > 鶏肉 > 次世代なピーマンの肉詰め★ピーマンつくね

クスパ レシピ

次世代なピーマンの肉詰め★ピーマンつくね 髙橋 眞季先生

印刷する

普通のピーマンの肉詰めに見えますが中身は「つくね」
軟骨も入れてコリコリ食感に♪
食べてみると間違いなくつくねで、でもピーマンの肉詰め感もあり新感覚!
まさに次世代のピーマンの肉詰め!
フードプロセッサーで仕上げる簡単レシピです♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

ピーマン
5個
鶏ひき肉(もも肉)
300g
鶏やげん軟骨
70g
1個
小さじ1/4
酒 
小さじ2
片栗粉
小さじ2
ごま油 
大さじ1
酒(ソース調味料)
大さじ2
砂糖(ソース調味料)
大さじ1
醤油(ソース調味料)
大さじ1

作り方

【1】

鶏やげん軟骨を、フードプロセッサーで数回分けて、荒めのみじん切りにする。

【2】

鶏ひき肉、調味料を加えて軽くフードプロセッサーにかけ、卵を加えてさらに滑らかになるまでフードプロセッサーを回す。

【3】

ピーマンは半分に切り、ヘタの部分に切り込みを入れて種とワタを除き、薄力粉(分量外・適量)を振りかける。

【4】

フライパンとサラダ油を中火にかけて、フライパンが温まったら肉側を下にして並べ焦げ目がつくまで焼く。


【5】

焦げ目がついたら弱火にして、水(大さじ1)を加えて蓋をして2分蒸し焼きにする。

【6】

蓋を取り中火にし、酒、砂糖を入れてひっくり返す

【7】

めんつゆを加えて、全体に絡めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

鶏やげん軟骨は粗目に砕くところから始め、混ぜて終わりでも軟骨が残る程度にフードプロセッサーにかけると食感が残り美味しいです。
ピーマンに肉ダネを詰めたら軽く握るようにしてピーマンと肉ダネを密着させます。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月26日(月)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る