おうち居酒屋★包丁要らず!ナンコツと豆もやしの塩のレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > その他 > おうち居酒屋★包丁要らず!ナンコツと豆もやしの塩

クスパ レシピ

おうち居酒屋★包丁要らず!ナンコツと豆もやしの塩 髙橋 眞季先生

印刷する

大好きな鶏ひざ軟骨を豆もやしと炒めました♪
材料は2つだけ。
味付けも酒、塩胡椒と超シンプルですが、これが飽きのこない優秀なつまみ!
包丁も使わず、調理時間10分以下でできるレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

鶏ひざ軟骨
100g
豆もやし
100g
ごま油
小さじ2
大さじ1
ひとつまみ
黒胡椒
少々
酒(下味)
小さじ1
塩(下味)
少々

作り方

【1】

鶏ひざ軟骨に下味をつける。

【2】

フライパンを中火にかけて、ごま油を入れ、フライパンが温まったら、鶏ひざ軟骨を加える。

【3】

蓋をして1分炒める。

【4】

蓋を取り、中火に戻したら豆もやしを入れる。


【5】

調味料を加えて、全体に絡んだら完成。

★調理のコツ・ポイント★

鶏ひざ軟骨は最初に蓋をして火を通します。
途中でゆすりながら炒めて下さい。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 7日(月)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59