イチゴと甘酒のレアチーズケーキのレシピ、作り方(星野くみこ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > チーズケーキ > レアチーズケーキ > イチゴと甘酒のレアチーズケーキ

クスパ レシピ

イチゴと甘酒のレアチーズケーキ 星野くみこ先生

印刷する

つぶしたイチゴを果汁ごとたっぷり入れた甘酸っぱいチーズケーキです。
生クリームの代わりに甘酒を使うことで、腸内環境を改善し免疫力アップも✨
美味しいだけじゃなく、美容にも健康にも良いなんて😆
混ぜて潰して冷やすだけの簡単レシピです!

<材料>  分量:15cm丸型(底取れタイプ)1台分   調理時間:15分(冷やし時間3時間)

マリービスケット
9枚
無塩バター
30g
クリームチーズ
250g
砂糖
60g
甘酒(砂糖、アルコールなし)
100g
イチゴ
300g
粉ゼラチン
10g
大さじ4
飾り用のイチゴ
適宜

作り方

【1】

平らな器に水大さじ4を入れ、上から粉ゼラチン10gを振り入れる。10分ほどおく。

【2】

ボトムを作る。
ビスケットの袋のまま、または厚手の袋にビスケットを入れ、めん棒などで叩いて細かく砕く。

【3】

細くなったら無塩バター30gを加え、電子レンジ600wで30秒〜1分ほど温め、全体にバターが馴染むようによく揉み混ぜる。

【4】

型の底にクッキングシートを敷く。裏に少量の油(バターやサラダ油)を塗ると、ピタッとくっつきますよ。


【5】

型にビスケット生地を入れ、平らになるようにしっかりと押し固める。
冷蔵庫で冷やしておく。

【6】

洗ってヘタを取ったイチゴをボウルに入れ、フォークなどでお好みの大きさに潰す。

【7】

生地を作る。
電子レンジ可能なボウルにクリームチーズを入れ、600wで30秒〜温め、クリームチーズを柔らかくする。

【8】

泡だて器で混ぜてなめらかにし、砂糖60gも加えて混ぜる。


【9】

電子レンジ可能な別の器を用意し、甘酒100gを入れ600wで30秒〜温める。

【10】

甘酒はメーカーによって濃度が違います。私は濃厚タイプを使っていますが、サラサラ液体タイプなら仕上がりが柔らかくなります。

【11】

甘酒が温まったら、水にふやかしたゼラチンを加えて、よく溶きのばす。

【12】

<ポイント>
この時、甘酒が熱過ぎるとゼラチンが固まりません!甘酒は50℃前後を目安にしてください。


【13】

ゼラチンが溶けたら、クリームチーズ生地の中に入れよく混ぜる。

【14】

甘酒ゼラチンとクリームチーズが混ざったら、つぶしたイチゴを加えて混ぜる。

【15】

冷蔵庫で冷やしておいたクッキー生地の上に流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。

【16】

型外しは、濡らして絞ったタオルを電子レンジにかけて蒸しタオルにし、写真のように型に貼り付けて少し温めてから外すと良いです。


★調理のコツ・ポイント★

冷やしが甘いとカットしたときに崩れてしまうので、私は半日ほど冷蔵庫で冷やしています。
イチゴは300gなくても美味しく作れますよ♪お好みで加減してみてください。

レシピ制作者

星野くみこ

星野くみこ:BREAD CAKE COOKING < aim >エイム(岐阜県 岐阜市)

■先生のプロフィール

専門学校で料理 パン 製菓を学び、卒業後は大手料理教室に就職。 クッキング、ブレッド、ケーキコースの講師を…(全て読む)


ページのトップへ戻る