高野豆腐と新れんこんのから揚げのレシピ、作り方(永利裕子(ながとしひろこ))

クーポンの取得及び利用について
クーポンはハロウィン動画レッスンを購入すると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能なハロウィン動画レッスン特集はこちらから
×
ハロウィン動画レッスンを購入するとクーポンGET!もれなくもらえる300円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > 高野豆腐と新れんこんのから揚げ

クスパ レシピ

高野豆腐と新れんこんのから揚げ 永利裕子(ながとしひろこ)先生

印刷する

肉が薄く、パリパリしている新れんこんと大好きな高野豆腐をから揚げにしました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

れんこん
200g
にんにく(すりおろし)
1個
薄口しょうゆ
大さじ1
片栗粉
適宜
高野豆腐
2枚
酒・しょう油
各大さじ1
にんにく・生姜
各小さじ1/2~
鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ 1/2
1/2~1
片栗粉
大さじ4~
揚げ油 
適量

作り方

【1】

高野豆腐は水で戻し、水気をしっかり絞って鶏肉風に4,5個に
手でちぎる。

【2】

ボウルに酒・しょう油。にんにく、生姜を合わせてよく混ぜ、❶の高野豆腐を浸して5分おく。

【3】

❷をザルに取りながら水分を軽く絞ってから再びボウルに戻し、溶き卵を加えてまぜ、片栗粉をまぶして中温の油で約4分、カリッと
色よく揚げる。

【4】

れんこんはよく洗って皮ごとスティック状に切る。


【5】

ポリ袋にれんこん、にんにく、しょう油を入れてなじませたら、余分な汁気を捨て、片栗粉を入れてよくふり、中温の油で
カリッと揚げる。

★調理のコツ・ポイント★

新れんこんは実が薄いので、皮をむかずに使いましょう。
いつもの輪切りを縦に切るだけでも、いつもと違う食感が楽しめます。

レシピ制作者

永利裕子(ながとしひろこ)

永利裕子(ながとしひろこ):九州の旬野菜果物を愉しむ 永利裕子料理教室(福岡県 福岡市中央区 薬院)

■先生のプロフィール

福岡県小郡市生まれ 実家は米・麦・大豆・野菜の専業農家。野菜ソムリエプロ・青果業約10年の経験を活かし、野…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年11月10日(水)   野菜のごはん果物のおやつ11月 洋食


ページのトップへ戻る