豚スペアリブのマーマレード煮込みのレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > スペアリブ > 豚スペアリブのマーマレード煮込み

クスパ レシピ

豚スペアリブのマーマレード煮込み 名田 緑先生

印刷する

スペアリブはお肉の中でも圧力鍋での調理にぴったりの部位。
ほろっと身離れがよく、やわらかく仕上がります。
大皿に盛って取り分けてもいいですが、
骨を取って、おひとりさまポーションに盛りつければ
おしゃれなメインになりますよ。

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

豚スペアリブ
800g(8本程度)
新じゃが(じゃがいも)
360g(大きめ2個)
A マーマレード
100g
A しょう油
50ml
A 酒
50ml
A 水
300ml
適量
胡椒
適量
サラダオイル
適量

作り方

【1】

スペアリブは冷蔵庫から出して常温に戻す。
Aを混ぜ合わせてておく。
新じゃがはよく洗い、皮を剥かずに大きめに切る。
小さめの新じゃがなら切らずに丸のまま使う。
(ふつうのじゃがいもは皮を剥く)

【2】

スペアリブに塩をふる。
よく熱した圧力鍋にサラダオイルをなじませ、
スぺアリブの表面を焼く。
(鍋肌の熱さで焦げてしまうので胡椒はふらない)
一度に鍋に入らないときは2度に分けて焼く。

【3】

焼き色がついたら一度スペアリブを取り出す。
あとで煮込むので、内側に火が入ってなくてもよい。

【4】

鍋に残った脂をキッチンペーパーで取り除く。
鍋肌には肉の旨みが付いているので、
キッチンペーパーでこすり取らないように
押さえつけるように脂だけを取る。


【5】

オイルを足して、じゃがいもを軽くソテーする。
鍋肌に切り面が付くと、じゃがいものデンプンでくっついてしまうので絶えず転がすように。
ソテーしてオイルをなじませる程度でよい。
煮崩れを防ぐことができる。

【6】

じゃがいもを取り出して、
鍋にスペアリブを敷きつめるように並べる。
その上にじゃがいもを置き、混ぜ合わせたAをかける。
胡椒をふって、ふたをして15分加圧する。
加圧終了後、火を止めて圧が下がるまで放置する。

【7】

じゃがいもが崩れないようにそっと取り出し、
乾燥して割れないようにラップで覆っておく。

【8】

上澄みの脂を取り除きながら、
中火で煮汁を2/3程度になるまで煮詰める。
肉を寄せて、空いた場所にじゃがいもを戻し、
じゃがいもにも煮汁に浸るようにして温め直す。


【9】

煮汁だけ一晩冷蔵庫で冷やすと、
脂と煮汁が2層になり、ゼリーのように固まって
上部分の脂が簡単に取れる。
お好みで。

【10】

骨を取って、温めたお皿にお肉だけ盛りつけ、
クレソン(分量外)などでグリーンの彩りを。
新しいマーマレードを添えると爽やかな酸味が加わって、
おしゃれなメイン料理になります。

★調理のコツ・ポイント★

マーマレードは自家製の柚子のコンフィチュール
https://cookingschool.jp/recipe/19900
を使ってますが、
市販のオレンジマーマレードでおいしくできます。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(愛知県 名古屋市昭和区 鶴舞)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)


ページのトップへ戻る