コルドンブルーのレシピ・料理教室・料理レッスン特集

クスパ > コルドンブルーのレシピ・料理教室・料理レッスン特集

特集

コルドンブルー

『コルドンブルー』の教室

  • 料理教室 レ・キュイジニエール(神奈川県横浜市西区)
    最寄り駅: JR線・東横線・京急線・相鉄線横浜駅・平沼橋駅
    フォロワー数 64人過去の予約人数26

    コルドンブルーで学び世界を歩いた講師がお届けする本場のレシピ ~フランス料理から世界の料理まで~

    和食/おもてなし/フレンチ…

『コルドンブルー』のレッスン

2021 522日 (土)

Sakura Kitchen(東京都世田谷区)

今年は自宅で過ごすことが増え、クリスマスはおうちで作ってお祝いする方も多いのではないでしょうか。
そんなクリスマスやホームパーティーにもぴったりなメニューをご用意致しました。
アメリカや日本のフレンチビストロで良く食べるチキンコルドンブルーやキッシュと、マッシュポテトやカップケーキなどのアメリカンを組み合わせました。
クリスマスと言えばチキン!ですが丸鶏ではないので、どなたでも手軽に作ることができます。

①チキンコルドンブルー
コルドンブルーとはお肉を薄く伸ばしてハムとチーズを挟み、パン粉をつけて揚げたり焼いたりしたものです。
今回はヘルシーな鶏むね肉で作ります。お肉がパサつかないようジューシーになる下処理とチーズが溶け出てこないような成形、揚げ方をしっかり実習致します。
チキンにぴったりのガーリックが効いたトマトソースとクリーミーなマッシュポテトと一緒にお召し上がりください。

②【生地から作る】ほうれん草とベーコンのキッシュ
スタバなどで定番のキッシュですが、今回は生地から作ります。
中のフィリングはほうれん草とベーコン、玉ねぎをたっぷり入れてチーズなどでコクを出します。
基本の作り方を覚えておけば、具材などを変えても良いですし、持ち寄りのパーティーや軽いランチなどにもぴったりです。

③クリスマスカップケーキ
ココア生地のカップケーキに抹茶味のクリームを絞り、「クリスマスツリー」のような見た目に仕上げます。
仕上げにアラザンをふって飾りましょう。
ココア生地と抹茶クリームがほろ苦く、甘すぎるカップケーキが苦手な方にも喜ばれるスイーツです。

④ニース風サラダ
フランス・ニース地方のサラダです。ツナ、じゃがいも、オリーブ、ゆで卵、トマト、にんじん、パプリカをトッピングし、見た目にも豪華でボリューミーなサラダを作ります。
このサラダとパンだけでも立派なランチになるぐらいです。
さっぱりとした自家製フレンチドレッシングで頂きましょう。

⑤ロースティッドスイートポテトスープ
アメリカでは野菜などを一度焼いてからスープにすることが多いです。鍋で炒めて煮込むより、野菜の味が濃くなるからです。
季節のさつま芋をオーブンでじっくり焼いてから、スープにしました。
低温で時間をかけて焼くことでさつま芋の甘さが引き出され、いっそう美味しいスープになります。

  • レッスン内容:おもてなし料理
  • 定員:5名
2021 529日 (土)

Sakura Kitchen(東京都世田谷区)

今年は自宅で過ごすことが増え、クリスマスはおうちで作ってお祝いする方も多いのではないでしょうか。
そんなクリスマスやホームパーティーにもぴったりなメニューをご用意致しました。
アメリカや日本のフレンチビストロで良く食べるチキンコルドンブルーやキッシュと、マッシュポテトやカップケーキなどのアメリカンを組み合わせました。
クリスマスと言えばチキン!ですが丸鶏ではないので、どなたでも手軽に作ることができます。

①チキンコルドンブルー
コルドンブルーとはお肉を薄く伸ばしてハムとチーズを挟み、パン粉をつけて揚げたり焼いたりしたものです。
今回はヘルシーな鶏むね肉で作ります。お肉がパサつかないようジューシーになる下処理とチーズが溶け出てこないような成形、揚げ方をしっかり実習致します。
チキンにぴったりのガーリックが効いたトマトソースとクリーミーなマッシュポテトと一緒にお召し上がりください。

②【生地から作る】ほうれん草とベーコンのキッシュ
スタバなどで定番のキッシュですが、今回は生地から作ります。
中のフィリングはほうれん草とベーコン、玉ねぎをたっぷり入れてチーズなどでコクを出します。
基本の作り方を覚えておけば、具材などを変えても良いですし、持ち寄りのパーティーや軽いランチなどにもぴったりです。

③クリスマスカップケーキ
ココア生地のカップケーキに抹茶味のクリームを絞り、「クリスマスツリー」のような見た目に仕上げます。
仕上げにアラザンをふって飾りましょう。
ココア生地と抹茶クリームがほろ苦く、甘すぎるカップケーキが苦手な方にも喜ばれるスイーツです。

④ニース風サラダ
フランス・ニース地方のサラダです。ツナ、じゃがいも、オリーブ、ゆで卵、トマト、にんじん、パプリカをトッピングし、見た目にも豪華でボリューミーなサラダを作ります。
このサラダとパンだけでも立派なランチになるぐらいです。
さっぱりとした自家製フレンチドレッシングで頂きましょう。

⑤ロースティッドスイートポテトスープ
アメリカでは野菜などを一度焼いてからスープにすることが多いです。鍋で炒めて煮込むより、野菜の味が濃くなるからです。
季節のさつま芋をオーブンでじっくり焼いてから、スープにしました。
低温で時間をかけて焼くことでさつま芋の甘さが引き出され、いっそう美味しいスープになります。

  • レッスン内容:おもてなし料理
  • 定員:5名

ページのトップへ戻る