ランチにピッタリ♡アスパラガスのレモンスパゲティのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは夏休み動画レッスンを購入すると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な夏休み動画レッスン特集はこちらから
×
夏休み動画レッスンを購入するとクーポンGET!もれなくもらえる300円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > ランチにピッタリ♡アスパラガスのレモンスパゲティ

クスパ レシピ

ランチにピッタリ♡アスパラガスのレモンスパゲティ 髙橋 眞季先生

印刷する

旬を迎えるアスパラガスを使ったスパゲッティ。
レモンの爽やかさをプラスしたクセになるパスタです♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

スパゲッティ
160g
福島県産 アスパラガス
2本(80g)
ベーコン
40g
レモン
4切れ
にんにく
5g
オリーブ油
大さじ1
ひとつまみ
黒胡椒
少々

作り方

【1】

アスパラガスの下処理をする。
・根元の硬い部分(3㎝程度)を切る。
・根元から10㎝程度の皮をピーラーで剥く。
・袴を取る。
・食べやすい大きさに切る。

【2】

ベーコンは食べやすい幅に切り、にんにくは薄くスライスして芯を抜く。

【3】

レモンは薄くスライスする。

【4】

鍋に湯を沸かし、スパゲティを表示時間より1分早く茹でる。


【5】

フライパンを中火にかけてオリーブ油とにんにくを入れて、にんにくから香りが出たらベーコンを加える。

【6】

ベーコンに焦げ目がついたらアスパラガスの茎を加える。

【7】

アスパラガスの茎に油が回ったら、穂先をレモン、塩、黒胡椒を加える。

【8】

軽く炒めたらレモンを取り出し、スパゲティを加えて全体が混ざるように炒めたら完成。


★調理のコツ・ポイント★

レモンは炒め過ぎると苦みが出ます。
パスタと合わせる前に必ず取り出して下さい。
スパゲティは表示時間より1分短く茹でます。
茹で汁も多少加えて炒めると全体が馴染みやすくなります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』


クスパからのお知らせ

2021年7月8日

【お知らせ】オリンピック期間の連休のお問い合わせ対応について

誠に勝手ながら7月22日(木)~7月25日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは26日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

クスパ運営事務局