とろ~り卵の和風スコッチエッグのレシピ、作り方(高見 牧子)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > スコッチエッグ > とろ~り卵の和風スコッチエッグ

クスパ レシピ

とろ~り卵の和風スコッチエッグ 高見 牧子先生

印刷する

中からとろ~り!半熟卵がソース代わりになる絶品スコッチエッグです
味噌と長ねぎの和風バージョンです

<材料>  分量:   調理時間:30分

半熟卵(沸騰した湯に入れ6分)
4個
合いびき肉
440g
1個
味噌
大さじ3弱
長ねぎ(みじん切り)
1/3本
バッター液(小麦粉:水=1:1)
適量
小麦粉、パン粉、揚げ油
適量
付け合わせ
適宜

作り方

【1】

合いびき肉、卵、味噌、長ねぎをよくこねる

【2】

ラップを広げ、4等分した肉を伸ばして置き、小麦粉をはたく→ゆで卵を肉のまん中に乗せて包む

【3】

バッター液、パン粉をつけ7~8分揚げる

【4】

付け合わせとともに皿に盛る


★調理のコツ・ポイント★

肉たねを冷やしてからパン粉をつけると、肉が締まりやりやすいです

レシピ制作者

高見 牧子

高見 牧子:大人とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen(東京都 国分寺市 東恋ケ窪)

■先生のプロフィール

【クスパ公認インスタアンバサダー】【生活百科 東京おすすめ料理教室9選】 税理士・ファイナンシャルプランナ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月13日(火)   【大人】冬のあったかごはんと年末年始の保存食


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』