冷汁のレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > その他 > 冷汁

クスパ レシピ

冷汁 よこやさとみ先生

印刷する

丁寧に取った『煮干しだし』と、焼き味噌を作って、入れた冷汁です。意外と簡単で、そして本格的な具だくさんの冷汁です。

<材料>  分量:1回分   調理時間:1時間(浸す時間を含む)

【いりこだし】煮干し
15~20g
【いりこだし】昆布
4~5センチ(1~2枚)
【いりこだし】水
500cc
【焼き味噌】味噌
60~75g
【焼き味噌】砂糖
10g(小さじ2)
【焼き味噌】サラダ油
適宜
【具】鯵の干物
2~3枚
【具】きゅうり
1本
【具】塩
少々
【具】みょうが
2個
【具】しょうが
1片(10g)
【具】大葉
5~6枚
【具】白ネギ
6センチ(1/2本)
【具】ごま
大さじ1
【具】豆腐
1/2~1/4丁

作り方

【1】

『いりこだし』を作る。煮干しは、頭とはらわたを取り除く。

【2】

鍋に水を入れ、1と昆布を加える。30分浸しておく。

【3】

少し強めの弱火にかけゆっくりと沸騰させる。

【4】

沸騰したら、アクを取る。中火にして5分煮る。


【5】

4を濾す。

【6】

5の粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

【7】

焼き味噌を作る。ボウルに、味噌・砂糖を入れよく混ぜる。

【8】

アルミホイルに、サラダ油を薄く塗る。


【9】

8に7を薄くのばす。トースター等で7~8分焼く。

【10】

焼けたら冷ましておく。

【11】

鯵の干物は、あらかじめ温めた魚焼きグリルで7~8分焼く。

【12】

焼きあがった鯵から身を取り出しておく(骨や固い部分・頭などは取り除いておく。)


【13】

きゅうりは輪切にして、塩をふる。2~3分置き、水分を絞っておく。

【14】

大葉・しょうがは千切にする。みょうが・白ネギは薄く輪切にする。

【15】

ボウルに、焼き味噌を入れ、6のだしを少し加えよく混ぜる。水にさらしておく。

【16】

残りの『いりこだし』も加え全体をよく混ぜる。


【17】

豆腐を潰しながら加える。

【18】

きゅうりを加える。

【19】

鯵も加える。

【20】

胡麻はフライパンで1~2分香りが出るまで居る。


【21】

胡麻を20に加える。

【22】

全体を混ぜる。

【23】

器等に移し、14の香味野菜の水気を切って加える。ご飯を適量茶碗に入れ、冷汁をかけて召し上がってください

★調理のコツ・ポイント★

・いりこだし(煮干しだし)は、頭とワタを取るだけで特有の臭みがやわらぎます。
・煮干しを30分浸水させること、沸騰までに弱火で時間をかけることで、”だし”がしっかり出ます。
・味噌はおうちでお使いのものをご利用ください。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月 6日(火)   5品作り置きレッスン


ページのトップへ戻る