【バレンタイン】生チョコ最中のレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > 【バレンタイン】生チョコ最中

クスパ レシピ

【バレンタイン】生チョコ最中 SAORI先生

印刷する

口溶け良いガナッシュを、最中に入れた作りやすいバレンタインチョコです☆
失敗が少なく、見た目はマカロンのような可愛らしさ♪
最中の皮は、スーパーや富澤商店さんなどの製菓食材店で購入出来る市販品を使います。

<材料>  分量:ミニ最中8個分(直径4㎝)   調理時間:20分(冷やす時間を除く)

スィートチョコ
40g
生クリーム42%
50g
最中の皮(市販品)
16個
クルミ(ロースト)
4個
アラザン
適量

作り方

【1】

小さなボウルに砕いたチョコを入れる

【2】

レンジで生クリームを温める
温めすぎに注意!30秒ずつ様子を見ながら、沸騰直前まで加熱する
《1》にかけて、しばらく溶けるのを待ち、ゴムベラで中心からゆっくりとグルグル混ぜる

【3】

溶け残りが有れば、フライパンに60℃位のお湯を張り湯煎にかける
ダマがなくツヤがでたら、湯煎から外し粗熱が取れるまで冷ます

【4】

スプーンで最中に入れる
上に、適当な大きさに砕いたクルミとアラザンを飾る
冷蔵庫で15分ほど冷やしてガナッシュが固まったらもう1枚の最中の皮を乗せて出来上がり☆


★調理のコツ・ポイント★

☆チョコレートの種類はお好みですが、ホワイトチョコは固まりづらいので、《3》と《4》の冷やす時間は長めが良いです
☆《2》でガナッシュを作るときは、ゴムベラをボウルの中心に垂直に立てて、ゆっくり小さな円を描くようにまぜます

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 4月25日(木)   黄桃のタルト


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『みんな大好き!明太子アレンジ大特集!』