照り焼き液の応用「ハンバーグの照り焼きソース」のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > 照り焼き液の応用「ハンバーグの照り焼きソース」

クスパ レシピ

照り焼き液の応用「ハンバーグの照り焼きソース」 宮坂 みのり先生

印刷する

作り置きした照り焼き液で「照り焼きソース」を作るレシピです。(照り焼き液のつくり方 別記)
照り焼き液は様々な料理に応用出来ますので作り置きしておくと便利です。

<材料>  分量:2~3人分   調理時間:10~20分

照り焼き液
50cc
片栗粉
小さじ1/2
小さじ2

作り方

【1】

照り焼き液=みりん120cc、醤油60cc、料理酒40ccを混ぜて作り置きしておく。

【2】

片栗粉と水をあわせて水溶き片栗粉作っておく。→照り焼き液50ccと混ぜておく。

【3】

ハンバーグが両面焼けたら、フライパンから取り出す。→フライパンを少し冷ます。→照り焼き液と水溶き片栗粉を入れて加熱する。→とろみがついたらハンバーグにかける。

★調理のコツ・ポイント★

水溶き片栗粉を入れた照り焼き液を過熱する時、フライパンが熱々だと液が飛び跳ねるのでフライパンを少し冷まします。加熱し過ぎると固まりますので、とろみがついたらすぐに火を止めます。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る