デトックスに マンゴーバナナパンケーキのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > デトックスに マンゴーバナナパンケーキ

クスパ レシピ

デトックスに マンゴーバナナパンケーキ 須崎 桂子先生

印刷する

1

デトックス&抗酸化の薬膳スイーツ♪
バナナやマンゴーはカラダを冷やしつつ、腸管からいらないモノをすっきり追い出す薬膳素材です。マンゴーのビタミンCやβ-カロテンは美肌作りや抗酸化作用にも役立つので、残暑の朝食やおやつタイムにおススメです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

完熟バナナ
4本
マンゴーのしぼり汁
大1
1個
小麦粉
120g
ベーキングパウダー
小1
低脂肪乳
50ml
オリーブオイル
大4
ドライクランベリー
適宜
マンゴースライス
適宜
メープルシュガー
小4

作り方

【1】

完熟バナナを泡だて器でつぶす。

【2】

マンゴーのしぼり汁と卵を加えてさらにつぶす。

【3】

小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、ざっくりと混ぜる。

【4】

低脂肪乳も加えてざっくりと混ぜる。


【5】

20cmのフライパンにオリーブオイルを入れて熱し、材料を4回に分けて、中火で両面をこんがり焼く。

【6】

マンゴーのスライス、ドライクランベリー、メープルシュガーをのせて供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡スイートスポットの出ている完熟バナナを使いましょう。
♡生地は小麦粉のだまが少々残っている程度にざっくりと混ぜて、こね過ぎないようにしましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』清熱類 バナナ 腸を潤しお通じを促す働きなど p.90 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:《薬膳の専門家》養成所「ナチュラル薬膳生活カレッジ」柏本校(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪です。父が肺がんの放射線治療を受けていたとき、胸にやけどを負った父にふ…(全て読む)


ページのトップへ戻る