応用の効く「照り焼き液」のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の生姜焼き > 応用の効く「照り焼き液」

クスパ レシピ

応用の効く「照り焼き液」 宮坂 みのり先生

印刷する

照り焼き液を作り置きして、他の料理に応用します。照り焼きの他に多様な漬けダレ、煮物、炒め物などに応用します。沢山の調味料を使わずとも照り焼き液を使いまわして料理のバリエーションが広がります。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:2分

みりん
120cc
醤油
60cc
料理酒
40cc

作り方

【1】

全ての材料を混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

こだわるなら、みりんは本みりんを使い、みりん風調味料は使わないようにします。
醤油は「大豆、小麦、塩」が原料のものを使います。
計量メモリ付きのシェーカーを使用すると楽です。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る