【おもてなし】ズッキーニと紫玉ねぎの韓国風サラダのレシピ、作り方(福田晶代)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > たまねぎ > 【おもてなし】ズッキーニと紫玉ねぎの韓国風サラダ

クスパ レシピ

【おもてなし】ズッキーニと紫玉ねぎの韓国風サラダ 福田晶代先生

印刷する

春から夏にかけて旬のズッキーニと紫玉ねぎが色鮮やかでおもてなしにピッタリなサラダ。表面を焼いたズッキーニの香ばしさをさっぱり韓国風の味付けでいただきます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:14分

ズッキーニ
1本
ザーサイ
40g
紫玉ねぎ
1/2個
生わかめ
40g
にんにく
1片
鷹の爪
1本
サラダ油
大さじ1
砂糖
大さじ2
大さじ3
しょう油
大さじ1
適量
白炒りごま
適量

作り方

【1】

紫玉ねぎは皮をむいて薄切りにし、ボウルに入れて水に浸ける。ズッキーニは両端のヘタを切り、8mmの厚さの輪切りにする。ザーサイは食べやすい大きさに切る。

【2】

生わかめは3cmのザク切りにする。にんにくは皮をむいて芽を取り、すり下ろす。鷹の爪は種を取り、粗みじんにする。紫玉ねぎをザルに上げる。

【3】

ボウルに②のにんにく、砂糖(大さじ2)酢(大さじ3)しょう油(大さじ1)塩(適量)を入れて、よく混ぜてタレを作る。

【4】

フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)を入れ、ズッキーニの両面を中火で焼く。両面に焼き色がついたら、熱いまま③のタレに漬け込む。


【5】

紫玉ねぎの水分をキッチンペーパーで拭き取り、②のボウルに入れる。ザーサイと生わかめも入れて、下から上に混ぜ合わせる。よく混ざったら、白炒りごま(適量)と鷹の爪を入れて、大きく下から上に混ぜ合わせたら、出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

炒めた野菜は直ぐにタレにつけましょう。熱いうちにタレに浸けることで、タレがより深く染み込み、美味しく食べられます。また、生の玉ねぎを食べる際は、しっかりと水に浸けておきましょう。玉ねぎの辛味が抜け、シャキシャキとした食感を楽しめます。

レシピ制作者

福田晶代

福田晶代:健康テーマ型どこでも料理教室「タクミキッチン」(東京都 渋谷区 桜丘町)

■先生のプロフィール

ご覧いただき、ありがとうございます! 料理好きの母親の影響で、幼少期から大学生まで母親から家庭料理からお菓…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 5月21日(火)   【オンライン教室体験】筋力量アップ ~いつまでも元気に歩ける身体づくり~②


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』


クスパからのお知らせ

2024年5月7日

全てのユーザーの皆様へ〈規約改訂に関するお知らせ〉

当社は、今後もお客様により安心してサービスをご利用いただくことを目的として、「クスパ利用規約」及び「レッスン予約利用個別規約」(以下、総称して「本規約」といいます。)の一部内容を改定いたします。なお、本改定は、2024 年 5 月 14 日(火)から有効となります。

詳細は、ご登録いただいておりますメールアドレス宛に届いております内容をご確認くださいませ。