時短!パングラタンとポテトサラダの併せ調理のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > 時短!パングラタンとポテトサラダの併せ調理

クスパ レシピ

時短!パングラタンとポテトサラダの併せ調理 宮坂 みのり先生

印刷する

5

同じ材料を基本に、「ポテトサラダ」と焼くだけ簡単な「パングラタン」を作ります。時短で2品出来ます。例えばポテトサラダは当日に、次の日にパングラタンとすれば楽になります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分~

じゃがいも
420g
人参
120g
スイートコーン(缶)
200g
生ハム
50g
マヨネーズ
大さじ4
牛乳
100cc
ピザ用チーズ(モッツァレラチーズ)
80g
オリーブオイル
20cc~30cc
乾燥ローズマリー
適量
塩コショウ
適量
パン(残りのパンで良い)
食パン2~3枚程度

作り方

【1】

じゃがいも、にんじんは皮を剥き、一口大の大きさに切る。

【2】

圧力鍋で1を蒸す。圧力がかかったら弱火にして3分ほど加熱調理し、自然冷却させる。
(圧力鍋がない時は人参はさいの目切りにし、じゃがいもは小さめに切って柔らかくなるまで茹でる)

【3】

人参は1㎝角のさいの目切り。
じゃがいもは袋に入れて袋の口を閉じ、麺棒などで押してつぶす。

【4】

つぶしたじゃがいもの半量をボウルに入れる(サラダ用)。もう半量は別のボウルに入れる(グラタン用)。


【5】

サラダ用のボウルに人参全部とスイートコーン100g(分量の半量)、生ハム25g(分量の半量)を入れる。マヨネーズを大さじ4を加え混ぜる。(生ハムの塩気があるので塩の量に注意して、好みで塩コショウを足す)
ポテトサラダの出来上がり。

【6】

グラタン用のボウルに牛乳を加えて混ぜ、残りのスイートコーンと生ハム、ピザ用チーズ60gを加えて、混ぜる。(残りのピザ用チーズは手順8で使用する)

【7】

グラタン皿に6を入れる。(グラタン皿は小ぶりの物で4等分です)

【8】

食パンを適当な大きさに切り、7の上にのせる。オリーブオイルをパンにかける。乾燥ローズマリー、残りのピザ用チーズを散らし、220度のオーブンで13分~15分焼く。


★調理のコツ・ポイント★

オーブンの予熱はタイミング良く入れておきます。
焼き時間は様子を見て短縮します。
サラダは、レタスやトマトを添えると彩りが良くなります。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』