カルトッフェルザラート~ピクルス液の応用~のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > カルトッフェルザラート~ピクルス液の応用~

クスパ レシピ

カルトッフェルザラート~ピクルス液の応用~ 宮坂 みのり先生

印刷する

多様な料理に応用の効くピクルス液を作り置きしておくと料理の度に酢、砂糖、塩を計量する手間が省けます。今回はカルトッフェルザラートのご紹介です。(酸味と粒マスタードが効いたドイツ風サラダ)

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

ジャガイモ
3個
玉ねぎ(みじん切り)
1個
ベーコン(千切り)
30g
ピクルス液(作り方参照)
100cc
粒マスタード
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1/2
胡椒
少々

作り方

【1】

*ピクルス液は酢180cc、水120cc、砂糖大さじ3,塩小さじ1を混ぜて作っておく。メモリ付きシェーカーを使って計量すると楽です。

【2】

ジャガイモは皮を剥いてラップで包み、レンジ500wで3分ひっくり返して2~3分合計で6分程加熱する。→1cm厚さにざっくり切っておく。

【3】

オリーブオイルでベーコンを炒めたら玉ねぎを加えて炒める(中火)→玉ねぎに火が通ったらピクルス液を加えて加熱する(中火)→水分が半分くらいになったらじゃがいもを加えて汁気がなくなるまで加熱する(中火)

【4】

火を止めて粒マスタード、胡椒を少々混ぜて出来上がり。


【5】

*ピクルス液の応用レシピ多数掲載しています。エビチリ、キャロットラペ、中華ドレッシング、秋鮭の南蛮漬け、マグロの漬け丼等、ご参照ください。

★調理のコツ・ポイント★

あればパセリのみじん切り、又はディルを和える。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『節分にまつわる縁起ごはんレシピ』