クッキー&クリームマフィンのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > クッキー&クリームマフィン

クスパ レシピ

クッキー&クリームマフィン 佐藤 絵里子先生

印刷する

40

子供に人気のあるマフィンです。プレゼントにも最適です。

<材料>  分量:6個分   調理時間:30分

食塩不使用バター又は、マーガリン 
50g
きび砂糖
70g
卵(ほぐしておく)
1個
A 薄力粉
120g
A ベーキングパウダー
小さじ1
牛乳
55㎜ℓ
オレオ
9個
バニラエッセンス
5振り

作り方

【1】

下準備
* 卵、バター、牛乳は室温に戻す。
* Aの粉類はふるっておく。オレオ3枚は手で砕いておく。
* オーブンを180℃に予熱を入れる。

【2】

ボウルにバターを入れて、クリーム状になるまで練り、きび砂糖を2回に分けて加え、白っぽくふんわりするまで混ぜる。
バニラエッセンスを加える。

【3】

ほぐした卵を3~4回に分けて加え、そのつど、空気を含ませるように混ぜる。

【4】

ゴムべらに持ち替え、Aの粉類の1/3を加え、切るように混ぜ、粉っぽさが少し残っているうちに、牛乳の1/3を加え、全体を馴染ませる。


【5】

④の作業を2回くり返し、砕いたオレオを混ぜ、スプーンで型に流し入れる。

【6】

オレオ残りの6個分を、型に差し込み、180℃のオーブンで20分~25分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

* 粉類と牛乳を少しずつ交互に加えていくと、混ざりやすく、ねばりを出さずに生地を仕上げることができます。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 5月19日(水)   立夏の松花堂弁当


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『おうちで簡単♪フライパン1つで作れるレシピ』


クスパからのお知らせ

2021年4月26日

フォローしている教室の通知をすぐに受け取れるようになりました。
また教室からのお知らせも通知を受け取れるようになりました。

マイページ→マイメニュー→設定変更→メッセージ受信設定から
教室フォロー通知を【すぐに受け取る】を選び設定してください。