紅茶のミニスコーンのレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > 紅茶のミニスコーン

クスパ レシピ

紅茶のミニスコーン よこやさとみ先生

印刷する

2

フードプロセッサーで簡単に生地を作るスコーン。冷凍保存も可能です♪身近な材料で作れるおやつです。

<材料>  分量:10~12個分   調理時間:30~40分

1/2個分
牛乳
30g(大さじ2)
紅茶
3~5g
バター
25g
牛乳(照り用)
適宜
(A)薄力粉
100g
(A)ベーキングパウダー
2~3g
(A)塩
2g
(A)砂糖
15~20g

作り方

【1】

バターは1センチ角に切る。

【2】

牛乳と卵はよく混ぜておく。

【3】

紅茶は茶葉が大きい場合は細かくする。

【4】

フードプロセッサーに(A)と1を入れ攪拌する。


【5】

粉チーズのようにボロボロになったら2・3を加え攪拌する

【6】

5の生地を取り出し一つにまとめラップに包み15分程度冷凍庫で冷やし休める。

【7】

6の生地を取り出し、打ち粉を台と生地にする。

【8】

生地を半分に切りる。


【9】

8の生地を重ねる。

【10】

さらに9の生地を半分に切る

【11】

10の生地を重ねる。1

【12】

8×10センチ、厚さ1センチ程度の大きさまで伸ばす。


【13】

8~12等分する。

【14】

切った生地を牛乳にくぐらせ、天板にオーブンシートを敷き、間隔を空けて並べる。

【15】

180~190℃に温めたオーブンで20分焼く。

【16】

焼きあがったら粗熱を取る。


★調理のコツ・ポイント★

・紅茶の茶葉はお好みのものをご利用ください。
・オーブンは予熱し温かくなった庫内で生地を焼きあげてください。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 4月24日(水)   作ってラッピングまで『クッキー缶を作るのレッスン』


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』