京風うどん~おでん汁の応用~  のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > > うどん・きしめん・沖縄そば > うどん > 京風うどん~おでん汁の応用~  

クスパ レシピ

京風うどん~おでん汁の応用~   宮坂 みのり先生

印刷する

おでん汁は、かつおだしに砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを同量の割合で混ぜて作ります。化学調味料不使用で安心です。今回はおでん汁をベースに京風うどんのレシピの御紹介です。おでん汁はなべ物、煮物など、多様に使えます。(応用レシピ他多数掲載)

<材料>  分量:1人分   調理時間:10分程

うどん
1人分
おでん汁(作り方参照)
250cc
油揚げ(適当に切っておく)
適量
しいたけ(薄切り)
1/2枚

作り方

【1】

*おでん汁は鰹出汁500ccに対して、砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを小さじ1の割合で混ぜて作っておく。鰹出汁の取り方https://cookingschool.jp/recipe/51690

【2】

おでん汁にしいたけ、油揚げを合わせて加熱する。→火が通ったら茹でたうどんにかける。

【3】

あれば刻んだネギ、三つ葉、水菜など添えて出来上がり。

【4】

*おでん汁の応用レシピの他、照り焼き液の応用レシピ、ピクルス液の応用レシピを掲載していますのでご参照ください。


【5】

おでん汁の応用レシピとしてロールキャベツ、揚げだし豆腐、かに雑炊、煮物など掲載しています。

★調理のコツ・ポイント★

うどんを茹でた後は良く湯切りをする事。柚子の皮を加えると香りが良くなります。おでん汁は500ccか1000ccで作っておくと便利です。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』


クスパからのお知らせ

2023年5月30日

【システム障害について】

いつもクスパをご利用いただき誠にありがとうございます。
現在、Facebookによるログインでシステム障害が発生しております。
お手数ですが、メールアドレスによるログインをお願い致します。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
(追伸)
5/30 14:30にTwitterによるログインのシステム障害は解消しました。

クスパ運営事務局