キャロットラペ~ピクルス液の応用~のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > にんじん > キャロットラペ~ピクルス液の応用~

クスパ レシピ

キャロットラペ~ピクルス液の応用~ 宮坂 みのり先生

印刷する

多様な料理に応用の効くピクルス液をストックしておきますと、料理の度に酢、砂糖、塩を計量する手間が省けます。
ピクルス液の応用レシピを他にも掲載しています。今回はキャロットラペのご紹介です。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:5~10分(漬け込み時間除く)

人参(大1本)
150g
ピクルス液(作り方参照)
80cc

作り方

【1】

*ピクルス液は酢180cc、水120cc、砂糖大さじ3,塩小さじ1を混ぜて作っておく。メモリ付きシェーカーを使って計量すると楽です。

【2】

人参は千切りにする。→ピクルス液80ccに30分~1時間漬け込む。(なるべく空気が入らない様に密閉して袋に入れて漬けると良い)

【3】

軽く水気を絞る。

【4】

*好みでレモン汁を数滴加えたり、、オリーブオイルを回しかける。


【5】

(ピクルス液の応用レシピは秋鮭の南蛮漬け、マグロの漬け丼、エビチリ、蓮根のビネガーソテー、シャンピニオングレッグ、柚子大根等掲載しています。ご参照ください。)

【6】

(漬けた後の残ったピクルス液で人参のグラッセの作り方)
人参を薄い輪切りにする→炒める又は煮るかで加熱する。→柔らかくなったら残ったピクルス液で酸味が飛ぶまで加熱する。→バターを加えて仕上げる。

【7】

漬けた後のピクルス液の活用方法https://cookingschool.jp/recipe/51601

★調理のコツ・ポイント★

人参の千切りをなるべく細くして漬け込み時間を長くすると人参臭さが消えます。又、ナンプラー数滴とパクチーを加えてアジアンテイストにしても美味しいです。リンゴの細切りやレーズンを足したりすると爽やかさ、甘みがアップします。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『ひと工夫あり!バレンタインレシピ』