ロールキャベツ~おでん汁の応用~ のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > ロールキャベツ > ロールキャベツ~おでん汁の応用~ 

クスパ レシピ

ロールキャベツ~おでん汁の応用~  宮坂 みのり先生

印刷する

1

おでん汁は、かつおだしに砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを同量の割合で混ぜて作りおきしておきます。なべ物煮物などに多様に使えます。今回はおでん汁をベースに、和風ロールキャベツの御紹介です。(応用レシピ他多数掲載)

<材料>  分量:6個分   調理時間:20~30分

キャベツ
7~9枚
おでん汁(作り方参照)
500cc
鰹出汁
300cc
豚ひき肉
150g
鶏ひき肉
120g
玉ねぎ(みじん切り)
100g(1/2個)
片栗粉
小さじ2
小さじ2/3

作り方

【1】

*おでん汁は鰹出汁500ccに対して、砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを小さじ1の割合で混ぜて作っておく。鰹出汁の取り方https://cookingschool.jp/recipe/51690

【2】

キャベツの葉を1枚ずつ洗ったら重ねてラップで包み、レンジで10~12分加熱する(途中で上下を返すと良い)

【3】

肉、玉ねぎ、片栗粉、塩を良くこねる→6等分にする

【4】

キャベツの葉を広げたら、塩こしょう(分量外)を薄~く振る→肉を巻く→鍋に入れる→出汁を加えて煮込む(圧力鍋なら8~10分)


【5】

*大きい鍋を使用する場合は、空いたスペースにじゃがいも、人参を入れて煮込むと付け合わせも一緒に出来る(写真は圧力鍋4.5ℓにじゃがいもが丸ごと3個と人参1本分入っています)

【6】

*おでん汁の応用レシピの他、照り焼き液の応用レシピ、ピクルス液の応用レシピを掲載していますのでご参照ください。

【7】

おでん汁の応用レシピとしてかに雑炊、揚げだし豆腐、京風うどん、煮物など掲載しています。

★調理のコツ・ポイント★

キャベツの芯は加熱した後につぶして平にすると巻きやすく無駄にもならず美味しい。巻いたキャベツを鍋に入れた時に隙間ができない様にする。煮込み時間はキャベツに串を通してみてスっと入るくらい柔らかくなるまで。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』


クスパからのお知らせ

2023年5月30日

【システム障害について】

いつもクスパをご利用いただき誠にありがとうございます。
現在、Facebookによるログインでシステム障害が発生しております。
お手数ですが、メールアドレスによるログインをお願い致します。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
(追伸)
5/30 14:30にTwitterによるログインのシステム障害は解消しました。

クスパ運営事務局